>  > 美人の方が理屈抜きにいい感じでしょう

美人の方が理屈抜きにいい感じでしょう

風俗には本当にいろんなタイプの女性がいますので、どの女性と楽しむのかは自分次第というか、自由な部分です。その自由さもまた、風俗の魅力の一つだと思うんですけど、やっぱり個人的には美人風俗嬢にしておくべきかなって思っています。内面を否定するわけではないんですけど、別に内面に優れている美人風俗嬢だっていますしね(笑)こういった話になると、まるで二元論かのようにん内面と外見はどちらか一方だけしかないって考えられがちなんですけど、美人だけど相手のことを考えてくれる風俗嬢だってたくさんいますので、それなら美人風俗嬢を選んでおいた方が損はしないんじゃないかなって思うんですよね。それに、美人の方が男のプライドまで満たしてくれるような気がするんですよ。男ってそういった部分があるじゃないですか。出来れば美人が良いって、結局見栄の部分もあると思うんですよね。だから美人風俗嬢にしておいた方が、やっぱり楽しいかなって。

ある意味、最高の存在だった

彼女はルックス、スタイル共に「上玉」って程ではないんです。なんだか失礼な物言いになっちゃっていますが(苦笑)でも、スタイルやルックス以外のとある部分が最高だったんです。そのおかげで彼女を指名して良かったなって気持ちにさせられたんですよね。それは彼女の声なんです。声ってホームページを見るだけでは分からない部分ですけど、でも風俗でのプレイに於いて結構重要な要素だと思うんですよね。声によって、男の気持ちは全然違うものになると思うんですよ。彼女は声がとっても可愛らしかったんです。それでこっちも燃えました。話している声もとっても可愛いんですけど、それだけじゃなくて喘ぎ声が本当に可愛らしかったです。あれだけ可愛らしい声で、どこか妹的な属性も持っている風俗嬢だったので、好みのルックスって訳ではない彼女に対して可愛いなって気持ちが芽生えたんです。彼女、まさに本物の萌え系風俗嬢なのかもしれないなって思いました。

[ 2017-07-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談